カラーベストって・・・

先日、太陽光発電設置のご相談があり現地確認してきました。

その際に、お客様から ”グーグルマップで自分の家の屋根を見ると、何か変に見える”

と仰るので、ドローン飛ばしてお客さんに見てもらいました。

結果、カラーベストの色が違っていただけ・・・でした。

屋根材の機能的にはそんなに問題ではないけれどぉ・・・問題はお客さんの気持ちです。 🙁 

 

この写真ではイマイチですが、グーグルマップだともう少し濃淡がハッキリ見えてしまうので、

お客さんが変に思う気持ちもわからんでもない・・・状態でした。

 

原因は???と聞かれると・・・

業者の都合・・・・としか、説明のしようがなかったです。

材料メーカーの品質とか、出荷の問題ではないでしょうね。

材料の量が微妙すぎるし・・・

 

新築を施工した業者さん、きっと施主さんは一生、気が付かない・・・とでも思ったのでしょうね。

色々事情はあったのでしょうが、

”いつも自分の家だと思って施工して、何かあれば正直に言う” という事をしていれば、

お客さんも、そんなに気にならなかったんだろうなぁ・・・と思いました。

(新築だと難しいよな、とも思うんですが)

 

このご時世、”屋根の上は、もう見えないところではない” と認識をして施工して行こうと思った、今日この頃でした。

どうやら、この事以外でも施主さんと新築業者さんの間で、色々もめ事があったようです。悲しいですね。 😥

一事が万事!!!

些細な事でも、お客様の信頼はすぐに無くなってしまいます。

そうなると、信頼を取り戻すのは至難のわざとなってしまいますよね。

今回は、私がご相談頂ける側でしたが、反対の立場にならない様に、気を引き締め直す出来事でした。